HOME | 概要 北京 西寧 西寧 同徳 同徳 同仁 夏河 蘭州 北京 北京→成田

甘粛省・青海省エリア:東アジア(中国) 日付:2006/10/16 (10/10)

最終日、天安門へ


北京駅から歩いて行くのはちょっと遠そうだったし、時間もなかったので、地下鉄で行くことに。乗り方は地下に降りてから、まず3元払ってチケット購入する。チケットは単なる紙。そして、自動改札はないので係員にそのチケットをちぎってもらって、プラットフォームへ。





駅はこんな感じ。日本のものと似ている。降りるときはチケットの残りの部分を返すような仕組みにはなっていない。


天安門広場

駅から天安門広場に直接出られるわけではなく、地下道を3回潜らないと行けなかった。なんでなんだろうなぁ。変なつくり。


面積40万m2の世界で最も広い広場のひとつで、50万人も収容できると謳ってはいる場所ではあったけれど、あまりの期待が大きかったのか、「なんだ、もっと広いかと思った」が正直な感想。

天候は悪く、鉛色の空。北京の天気はこういうのが普通なのかな。それとも汚染のせい?



ありました。ミニポタラ宮。変なの。



天安門に近づくには、また地下道を抜ける。地下道にいた乞食が警察二人に囲まれていた。。。ああ。





ノーマル自転車だけでなく、電動自転車に乗っている人も数多く見かけた。



警察に捕まって、荷物検査をされている人も結構見かける。


天安門


天安門にも登ってみた(15元)。チケットにある空の色は、想像できないなぁ。



天安門に登るには一度、裏まで回り、チケットを買って、X線検査を終えてから登ることになる。天安門から広場の方を眺めてみるが、目の前には私服の警官が等間隔に立って、こちらを向いている。天安門広場方向を落ち着いて眺めることが出来ない。


日本へ


駅前から15分間隔で出ているリムジンバスに乗り、空港へ。朝食を食べていなくて、腹ペコだったので 空港で食事。高くてまずかった。。。中国最後の食事がこれだとはちょっと残念。。。

日本には無事到着。



HOME | 概要 北京 西寧 西寧 同徳 同徳 同仁 夏河 蘭州 北京 北京→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 鬼ごっこの次は目隠しして、お互いにパンを食べさせるゲーム。うまく相手に食べさせることができなくて、周りのみんなは大爆笑。

    • ブーパヤー・パヤーからシュエサンドー・パヤーに戻り、夕景観賞。シュエサンドー・パヤーはさっき訪れた時とは違い、テラスの上は夕景を見ようとする観光客でびっしり。まずは夕日の当たる東側へ。条件がいいとパヤー群が真っ赤に染まるようだが、今日はそれほど赤くはならない。それでも印象的な風景だ。

    • カラーン・ミナレット、カラーン・モスク、ミル・アラブ・メドレセ。

    • 峠には転げるようにたどり着いた。

    • 我々の乗車地はホテル前にある路線バスの発着地となるバスターミナル。

    • ドライバーと私の護衛(?)と私。カザのタクシースタンドで記念の一枚を撮る。

    • 食事担当の小僧さんは洗濯もやっていた。


    • 午後の搭乗まで時間を有効に使おうと、ひとまず宿近くから見えるソウルタワーへ。宿を9時に出てから、裏の坂を延々登り続け、南山ケーブルカー(ロープウェイ)へ。周辺にはゲストハウスが多かった。次回来る機会があれば、この辺の宿泊でもいいかなと。 ロープウェイの発着場に到着するも、動き出すのは10時からだったので、この周辺でぶらぶらと時間つぶし。何も見る所はないのに。宿を早く出すぎたか。