HOME | 概要 北京 西寧 西寧 同徳 同徳 同仁 夏河 蘭州 北京 北京→成田

甘粛省・青海省エリア:東アジア(中国) 日付:2006/10/16 (10/10)

最終日、天安門へ


北京駅から歩いて行くのはちょっと遠そうだったし、時間もなかったので、地下鉄で行くことに。乗り方は地下に降りてから、まず3元払ってチケット購入する。チケットは単なる紙。そして、自動改札はないので係員にそのチケットをちぎってもらって、プラットフォームへ。





駅はこんな感じ。日本のものと似ている。降りるときはチケットの残りの部分を返すような仕組みにはなっていない。


天安門広場

駅から天安門広場に直接出られるわけではなく、地下道を3回潜らないと行けなかった。なんでなんだろうなぁ。変なつくり。


面積40万m2の世界で最も広い広場のひとつで、50万人も収容できると謳ってはいる場所ではあったけれど、あまりの期待が大きかったのか、「なんだ、もっと広いかと思った」が正直な感想。

天候は悪く、鉛色の空。北京の天気はこういうのが普通なのかな。それとも汚染のせい?



ありました。ミニポタラ宮。変なの。



天安門に近づくには、また地下道を抜ける。地下道にいた乞食が警察二人に囲まれていた。。。ああ。





ノーマル自転車だけでなく、電動自転車に乗っている人も数多く見かけた。



警察に捕まって、荷物検査をされている人も結構見かける。


天安門


天安門にも登ってみた(15元)。チケットにある空の色は、想像できないなぁ。



天安門に登るには一度、裏まで回り、チケットを買って、X線検査を終えてから登ることになる。天安門から広場の方を眺めてみるが、目の前には私服の警官が等間隔に立って、こちらを向いている。天安門広場方向を落ち着いて眺めることが出来ない。


日本へ


駅前から15分間隔で出ているリムジンバスに乗り、空港へ。朝食を食べていなくて、腹ペコだったので 空港で食事。高くてまずかった。。。中国最後の食事がこれだとはちょっと残念。。。

日本には無事到着。



HOME | 概要 北京 西寧 西寧 同徳 同徳 同仁 夏河 蘭州 北京 北京→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 「キャ~~」と言いつつ、子供後ろに隠れるお母さん。

    • 雪解け水の小川の脇にあった座りやすい岩場に腰を下ろし、日本から持ってきたあられとプエルトナタレスで買ったビスケットを食べる。あられの塩辛さがたまらない。飲み水はもちろん小川の冷たい水。風もほとんど吹いておらず至福のひととき。20分程休んで19:40過ぎに下山開始。来た道を戻ろうと思ったが、途中、分からなくなる。でも、見通しがきき、展望台のある岩場の方向は分かっているので、その方向に下っていくと、結構下まで降りたところでやっとトレースを発見。これで一安心。

    • 軍人も集まっており、一見、物々しい雰囲気。近付いてみると・・・

    • 9時過ぎに宿を出て、コショーさんと2人で車がくるのを待つ。

    • 右側に展望を見ながら緩やかな登りのお花畑の道を歩くと、フィッツロイの先端が見えてきた。


    • 正面から入ると金を取られるので、脇に回る。

    • 海岸の岩肌にくっついていた生き物。トビハゼの一種か。

    • すでに使われなくなった飛行場を過ぎた辺りからキャンジンゴンパの方を眺めたところ.ここらで一休み.