HOME | 概要 チェンマイ パーイ ソッポン メーホーソン メーホーソン メーホーソン→チェンマイ チェンマイ→バンコク バンコク→北京→羽田

チェンマイ、パーイ、ソッポン、メーホーソンエリア:東南アジア(タイ) 日付:2013/12/28 (2/8)

朝食を取りに


宿を出ると、目の前の通りに、コインランドリーが。長期旅行者にはいいかも。昔、タイに来たときには、こういうの目にしなかったなぁ。



宿で紹介されたブルーダイヤモンドという名前のレストランで朝食。白人御用達のレストラン。少々値は張るが、美味しかった。やり手のタイ人おばちゃんが切り盛りしている感じ。170バーツ。



朝食以外にも、お菓子なども売っていた。


ワット・チェン・マン


宿近くのワット・チェン・マン。特に見所があるという訳ではない。


お堀


チェンマイのお堀。旧市街はお堀に囲まれている。城壁は一部に残るのみ。


チェンマイからパーイに


宿で「バスは混んでいるよー。」とか言われたけど、とりあえず、ソンテオ(30バーツ)でチェンマイ北東にあるアーケード・バスターミナルへ。宿で言われたとおり、15時半のバスまで空きがない。4時間もここで待つのは嫌なので、宿に再び戻り、宿でアヤサービスの乗合リムジンを頼む。最初から、宿の人の言う事を聞いておけば良かった。パーイまで180バーツ。出発は14時なので、それまでチェンマイ観光。


チェンマイ観光


ソンペット市場からお堀に沿って歩いてみる。



香辛料。



市場の中。



トウフ。



寿司屋もあった。内陸なんだけどね。


昼食


朝食とは打って変わって、宿近くのローカル食堂へ。個人的にはこういうところのほうが落ち着く。


パーイへ


14時20分に宿でピックアップされ、パーイに向け出発。パーイに到着したのは、18時40分。4時間20分ほどの移動。

パーイは、周辺に中国国民党の残党やリス族、ラフ族などの村が点在するせいか、旅行者の多い町。


パーイの夜市


賑やかなパーイの夜市。露天が街中に広がっていた。人出も凄い。



やぎにミルクをあげられる露天。もう、謎な店が多過ぎ。



パフォーマー。



寿司屋。



食べてみました。意外や意外。美味しい。醤油もわさびもちゃんと付いてくる。何の具なのかよく分からなかったが。



無理やり歌わされている感のある少年少女。



地元の学生たちかな。


夕食


宿近くの麺屋で。なんか量が少ないんだよな。東南アジアの食事って。30バーツ。

夕食後、宿近くのセブンイレブンで、ビールとつまみを買って寝酒。



HOME | 概要 チェンマイ パーイ ソッポン メーホーソン メーホーソン メーホーソン→チェンマイ チェンマイ→バンコク バンコク→北京→羽田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 宿の荷物をまとめ、前門駅~東直門駅と地下鉄を乗り継ぎ、ここからエアポートエクスプレスで空港へ。 そのまま、13:25の飛行機で成田へ。移動に疲れた忙しいG.W.であった。

    • フェリー(往復11NZD)で対岸のデボンポートへ。

    • 関西空港に駐機している中国東方航空機。なんとなくレトロなデザイン。

    • 宿の主人に別れを告げ、ボート乗り場へ。

    • 9:25くらいにチェックインを終え、待合室に入っても退屈だろうから、ちょっと空港の外で時間つぶし。

    • 駐車場まで戻り、そこから山道を登る。途中、後ろを振り返ると、ケチェパリ湖を見ることが出来た。意外にキツイ坂道でかなり汗をかいた。

    • む。昨日と違って出来が良く見える。光線の具合か?

    • ゴンパを目指して坂を登っていると、チャイでも飲んで行けというので、ご馳走になる。おばあさんはグゥトリというドライフルーツを潰しているところ。

    • テント(ユルタ)の中。 この近くに車を置き、カラまで歩いて行く。