HOME | 概要 チェンマイ パーイ ソッポン メーホーソン メーホーソン メーホーソン→チェンマイ チェンマイ→バンコク バンコク→北京→羽田

チェンマイ、パーイ、ソッポン、メーホーソンエリア:東南アジア(タイ) 日付:2013/12/31 (5/8)

トレッキングに出発


セブンイレブンでパンを購入して、サワディー・ツアーのオフィスへ。コーヒーをもらってオフィスでパンを食べる。

9時に出発。最初に向かったのが首長族の村。



途中で、知り合いの象使いに会う。半車線を占領しながらノラリクラリ進んでいる。



9時半に首長族の村入り口に到着。ここからは歩き。





いろいろな香辛料やらが売られていて、見ているだけで楽しい。



果物?もたくさん売られていた。


首長族の村


カレン族の首長族の村。



立派な観光地で、通りの両側に首長族の女性が経営する店が並んでいる。



売っているものは、それほど高くもなかったので、首長族のレリーフなどを探し回った。



体験コーナー?なんかもある。



首長族の村をでてからは、再び歩き。谷筋をずっと上がっていく。途中からは普通の山道なので単独じゃ無理。



休憩時、ガイドのシャンさんが、竹でコップを作ってくれた。



尾根で昼食。シャンさんがお昼ごはんを作ってくれる。ご飯と大豆の甘辛くしたふりかけみたいなのとか。盛りだくさんでどれも美味しかった。


宿に到着


17時40分、本日の宿泊所に到着。カレン族の農家。電気は来ていない。高床式の家で、一階は農具などが保管され、二階にはベランダ?や主人の部屋がある。

意外にも、一階には耕うん機が置かれていた。電気は来ていなくても、こういうものはあるんだと、少々驚いた。



特にやることもないので、焚き火の周りで過ごす。




夕食


豪勢なシャンスタイルの夕食。トムヤム、チャーハンとか。

食後は、22時くらいまで焚き火の周りでおしゃべり。バンコクでのデモの話題が多かった。



HOME | 概要 チェンマイ パーイ ソッポン メーホーソン メーホーソン メーホーソン→チェンマイ チェンマイ→バンコク バンコク→北京→羽田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 工芸品工場見学第三弾、紙細工工場。

    • 青瓦台に近づくにつれ、警察の姿が増え、物々しさが漂ってくる。ただ、外国人ということもあり、何回か話しかけられたが、問題なく青瓦台前まで来られた。青瓦台の建物は数百メートル離れたところまでしか近づけないが、まぁ、ニュースで目にする建物をこの目で見れてよかった。

    • 中庭にあるテーブルで朝食。

    • 私はといえば、隣の家に行ってはみかんを食べたり、写真を撮ったり。

    • 入国手続きをして、雲南祥鵬航空とかいうマイナー航空会社のカウンターでチェックイン。東方とか国際とのカウンターとは随分離れた場所にあったが、おそらくこれは旧空港を使っていたためだと思われる。

    • オウムを手に乗せ品定め。店の主人から説明を受けているのだろうか。

    • 部屋は広い。

    • 海岸線の道は徐々に海岸から離れ、ゆっくりと登っていくことになる。

    • キッチン。