HOME | 概要 デリー シムラ サラハン リコンピオ ナコ ナコ チャンゴ スピロ リコンピオ シムラ デリー→香港 香港→日本

キナウルエリア:南アジア(インド) 日付:2009/05/03 (9/12)

スピロからリコンピオへ


今日は何の用事もないので、朝8時起き。ただ、朝の5時半くらいに人間違いでインド人にたたき起こされる。「ソーリー、サー」とか言って消えていった。あとは、あちこち虫にやられてかなり痒い。

スピロ村にもう一度行こうかとおもったが、また凹むのも嫌なので、部屋の前で爪を切ったりしながら、ゆっくり過ごす。私がチャンゴから乗ってきたバスが10時半くらいにここを通るはずなので、10時前から幹線道路脇にあったベンチに腰掛けながら待つ。

バスでは座ることもできた。隣に座ったのは昨日、アニゴンパで世話になった尼さん。リコンピオまでは1時間20分。


リコンピオ到着

リコンピオでは来た時に泊まったHOTEL DEEPAKに宿泊する。荷物をおいてカルパに行こうと宿を出る。リコンピオのメイン道路を歩いていると、リオ村でチャイを飲ませてくれたおじさんとばったり再会。

カルパには、リコンピオのロータリーからバスが1時間半ごとに出ているようだ。旅行人にはカルパまで1時間と書いてあるけど、30分ほど。走っている最中から雨がパラパラと降ってくる。4年前に来たときも、リコンピオに戻ってきたら、雨に降られたことを思い出す。


空は真っ白で何も見ることは出来ないけど、駆け足で回る。とりあえず、ゴンパ。



ゴンパから見たカルパの村。結構小さい。



雲が立ち込めていて、キナウル・カイラスは全く望めず。



ゴンパの先のヒンドゥー教寺院に行くと、カナム村で見た祭りと全く同じものが行われてようとしていたが、雨が降り出しそうだし、どうするのだろう?



面白い形をしたヒンドゥー教の寺院は、あちこちにあるけど、なぜかみんな新しいような気がする。古くなったものは立て替えているのかな。



はいはい。



雨が段々強くなってきたので、チャイ屋で雨宿り。



出来立てのサモサが旨い。ただ、宿がしょぼいのであちこちで雨漏り。ここでサモサ×2、チャイ×2。

15時半くらいから雨が弱くなってくるが、帰りのバスが16時発なのであまり見て回れず。不完全燃焼のままリコンピオに戻る。





チャイ屋を出て、バス乗り場まで歩く。ここでも少年がクリケット。



帰りのミニバス。




リコンピオ到着


リコンピオに着くと、雨は止んでいた。地面は少しぬれている程度であったので、ぱらついた程度か。



夕食のために外に出てみると、食堂でコックたちが、カルカッタとパンジャーブのクリケットチームの試合を見ている。宿に戻る途中に、雑貨屋に寄ったが、ここでもクリケット観戦中。町のあちこちでこの試合を見ており、試合が行われている間は、時々町中が停電する。。。

停電にもめげず、久しぶりに体を洗う。



HOME | 概要 デリー シムラ サラハン リコンピオ ナコ ナコ チャンゴ スピロ リコンピオ シムラ デリー→香港 香港→日本

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • M.B.C.-A.B.C.間でマチャプチャレ方面(東側)が順光になるのは昼頃から午後のこの時間帯。一方、アンナプルナⅠ峰、アンナプルナサウス方面(西側)は午前中から昼過ぎまでが順光の時間帯。

    • ハットルグリムス教会尖頭の展望台(有料:700クローナ)からの風景。奥に国内線空港が見える。BSIバスターミナルは右上の空港手前。

    • 無理やり歌わされている感のある少年少女。

    • 宿を出たのが7時半過ぎ。クライスト教会の脇を通り過ぎ、バスターミナルまで下る。

    • シーシャ(水タバコ)で一服。子供達を見て微笑んでいる。

    • 困ったときの回鍋肉。今日はビールも飲んでしまった。 そういえば、今日は天気がいいせいか、停電がないな。昨日はすぐ切れていたのに。

    • 途中に、墓石を作っている人たちがいた。

    • 9時ぐらいに荷物を片付け、チェックアウト。宿の主(一番右)は、いい奴だった。 彼には、アレッピーからクイロンまでの交通や途中にある町などについていろいろな情報を教えてもらう。

    • 宿の近くの雑貨屋で買い出し。