HOME | 概要 バンコク カトマンズ シャブルベシ リムチェ ランタン キャンジンゴンパ キャンジンゴンパ ラマホテル シャブルベシ カトマンズ カトマンズ→バンコク→成田 成田

ランタントレッキングエリア:南アジア(ネパール) 日付:2005/12/30 (2/12)

バンコクからカトマンドゥへ


台北旅社から見たバンコクの朝の風景.



駅前の朝のラッシュ.



朝飯は練り物入りのヌードル.これまた激ウマ.飯を食うだけのためにタイを旅行してもいいなぁ.


バンコクからカトマンドゥへ移動


8時半の列車でドンムアン駅へ.9時20分ドンムアン着.混んでいたよ~.みんな荷物持ち込みすぎだよ.それは手荷物とは言えんだろ~~!宅急便みたいなサービスはないのだろうか...



着いてみるとオーバーブッキングでビジネスクラスへ席替え.トレッキングブーツでいいんですか...?席も広いし,飯も上手いのだが,どうも私になじまない.居心地があまりよくない.


カトマンドゥ・ピルグリムゲストハウス


お調子者の客引き.この82年製カローラで空港から連れてきてもらった.ランタントレッキングに行くと言ったら「マオイストがいて危ない!私の旅行会社でガイドを紹介してあげる!」だって...ランタンにはマオイストはいないの!ネパリなのに知らないのかよ.まったく.



空港からつれて来られた宿.空港では5ドルの部屋があるといっていたけど最初紹介されたのは12ドルの部屋.



「5ドルって言ったじゃねーかよー!」といったら離れの建物に連れて行かれたが,こちらの部屋のほうが快適だったりして.でも結局6ドルで決着.1ドルくらい大したことではないんだけれど,これだからインド系(?)のオーナーってこれだから嫌なんだよね.ただ部屋は綺麗だしホットシャワーも使えるので快適.


明日のバスチケットを買いに


タメル地区から歩いて30分ほどのニューカトマンドゥバスターミナルまでホコリの舞う中を行く.メインの建物での販売ではなく,脇の小屋でチケットが売られている.



そこで買ったのが202ルピーのシャブルベシまでのバスチケット.6時半発と7時半発があったが,私が乗るのは7時半のバス.


夕食は

今日は皇太子の誕生日とか言うことで街中はお祭り気分.


夕食はちょうどネパール旅行中の旅友とタメルのレストランで取った.ネパリの歌声を聴きながら,旅話をして3時間ほどの時間はあっという間に過ぎた.あっ写真は食いかけですので.



HOME | 概要 バンコク カトマンズ シャブルベシ リムチェ ランタン キャンジンゴンパ キャンジンゴンパ ラマホテル シャブルベシ カトマンズ カトマンズ→バンコク→成田 成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 小さな広場ではミニサッカー大会。

    • サンドフライ。この小さなハエみたいな生き物に刺されると、非常にかゆい。

    • 正解はこちら。ここから狭い谷の中を進む。

    • 良さそうなレストランを探しまわったけど、結局、昨日と同じレストランで食事。

    • プカキ湖。写真を撮るため南端の展望地の駐車場に車を停め、外に出ると、小雨だが台風並みの暴風が湖から吹き付けてくる。湖岸には、まるで荒れた海岸のようにザッバーン、ザッバーンと大波が打ち寄せる。

    • 入り口の黒板にチベット文字が。教会なのにチベット文字とはなんだか変な感じがする。

    • 旧市街裏の岩山には城壁が山の上まで続いている。

    • タクシーを拾おうとする地元の人々。ここでは流しのタクシーを拾うのも一苦労。