HOME | 概要 クアラルンプール コロンボ ダンブッラ ポロンナルワ トリンコマリー アヌラーダブラ キャンディ ニゴンボ クアラルンプール 成田

スリランカエリア:南アジア(スリランカ) 日付:2012/04/27 (1/10)

成田から上海へ


13時50分発の中国東方航空。午後便なのでゆっくりと準備をして家を出る。チャックインは結構混んでいたが、すでに1時間の遅れということなので、特に問題もなし。チェックインの機械も調子が悪かったようだ。大丈夫か、成田。



上海行き。74番ゲートから。


離陸

寝ている間にいつの間にか離陸。


あまりガイドブックを読み込んでいなかったので、食事をしつつ、ビールを飲みながら、スリランカの歴史などを学ぶ。

あとは隣の席の陳さんと、重慶の事件とか、共産党のこととか話す。「中国のメディアは信用出来ないけど、海外のは信用できる」って言っていたけど、中国で自由に取材できる海外メディアなんてないだろうに。

上海には17時15分到着。飛行機を降り、バスで空港へ。KL行きも1時間半くらい遅れていた。玉突きでみんな遅れているのだろうか。飛行機になかなか乗り込めず、16番ゲートの前でみんなぐったり。


クアラルンプール到着

上海を出てからはほとんど寝ていた。

夜中の3時15分、クアラルンプールに到着。予定より2時間半遅れ。イミグレカードは必要なかったが、指紋を取られた。この方が楽でいいな。タクシー代がなかったので、空港にあったATMで150リンギットを引き出す。FCCのターミナルから、プリペイドタクシー(63.2リンギット)でLCCTへ。1600円くらい。高い。

この時間帯はまだLCCT行きのバスは走っていないのでしょうがない。こちらは、5時半始発。


LCCTには4時10分過ぎに到着。簡素なターミナルで、大型バスターミナルみたい。こちらの方が明らかに混んでいるし、店も多い。


Airasiaカウンター


チェックインカウンターでは、レシートのようなチケットをもらう。荷物の重さはチェックされなかった。



出発まで時間があったので、人が多く賑やかなマクドナルでソーセージエッグマフィン(10.45リンギット)を食べながら時間つぶし。それにしても眠い。



HOME | 概要 クアラルンプール コロンボ ダンブッラ ポロンナルワ トリンコマリー アヌラーダブラ キャンディ ニゴンボ クアラルンプール 成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 高台にあるため、ここからの眺めはいい。タシュクルガンの新市街のほうを眺める。

    • 宿代が「As you like」だったので、400ルピーを支払って、私も出発。8時半。

    • 城壁北側(プジャ門付近)からの展望。中央奥に聖イグナチオ教会、その左のドームが大聖堂、さらにそのすぐ右下のドームが聖ヴラホ教会。

    • 頂上直下、最後の登りで来た道を振り返る。

    • 海はこの通り、非常に透明度が高い。思わず飲みたくなってしまう。

    • トレースのしっかりした細かい岩場をトラバース気味に歩き、やがて大小の岩が混じる岩石地帯に。ルートが分かりづらいが、歩きやすそうなコースを選び進んでいく。途中、雪渓の上を歩くが、雪を踏み抜かないように慎重に歩を進める(多少遠回りでも雪渓の上でなく、岩場を歩いた方が安全だと思う)。前方の谷を隔てた向こうには巨大な岩峰群が聳え、もっと良く見える所まで行きたい意欲を湧き立たせる。

    • 登山史から、イエティまで、コンテンツ豊富で面白い。


    • 空港到着後、空港の両替屋で2万円を両替。2万円→1764香港ドル(11.36円/香港ドル)。60香港ドルで青衣駅までの鉄道チケットを購入。