HOME | 概要 クアラルンプール コロンボ ダンブッラ ポロンナルワ トリンコマリー アヌラーダブラ キャンディ ニゴンボ クアラルンプール 成田

スリランカエリア:南アジア(スリランカ) 日付:2012/04/27 (1/10)

成田から上海へ


13時50分発の中国東方航空。午後便なのでゆっくりと準備をして家を出る。チャックインは結構混んでいたが、すでに1時間の遅れということなので、特に問題もなし。チェックインの機械も調子が悪かったようだ。大丈夫か、成田。



上海行き。74番ゲートから。


離陸

寝ている間にいつの間にか離陸。


あまりガイドブックを読み込んでいなかったので、食事をしつつ、ビールを飲みながら、スリランカの歴史などを学ぶ。

あとは隣の席の陳さんと、重慶の事件とか、共産党のこととか話す。「中国のメディアは信用出来ないけど、海外のは信用できる」って言っていたけど、中国で自由に取材できる海外メディアなんてないだろうに。

上海には17時15分到着。飛行機を降り、バスで空港へ。KL行きも1時間半くらい遅れていた。玉突きでみんな遅れているのだろうか。飛行機になかなか乗り込めず、16番ゲートの前でみんなぐったり。


クアラルンプール到着

上海を出てからはほとんど寝ていた。

夜中の3時15分、クアラルンプールに到着。予定より2時間半遅れ。イミグレカードは必要なかったが、指紋を取られた。この方が楽でいいな。タクシー代がなかったので、空港にあったATMで150リンギットを引き出す。FCCのターミナルから、プリペイドタクシー(63.2リンギット)でLCCTへ。1600円くらい。高い。

この時間帯はまだLCCT行きのバスは走っていないのでしょうがない。こちらは、5時半始発。


LCCTには4時10分過ぎに到着。簡素なターミナルで、大型バスターミナルみたい。こちらの方が明らかに混んでいるし、店も多い。


Airasiaカウンター


チェックインカウンターでは、レシートのようなチケットをもらう。荷物の重さはチェックされなかった。



出発まで時間があったので、人が多く賑やかなマクドナルでソーセージエッグマフィン(10.45リンギット)を食べながら時間つぶし。それにしても眠い。



HOME | 概要 クアラルンプール コロンボ ダンブッラ ポロンナルワ トリンコマリー アヌラーダブラ キャンディ ニゴンボ クアラルンプール 成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • デリー駅前やコンノートプレースのインド人には癖癖だけど、そういうところから離れたところにいるインド人たちはみんな人がいい。

    • これがカタツムリ(10DH)。味は、臭味は多少あるが問題ない。ただ塩味がちょっと利き過ぎてしょっぱかった。また食べたいとは思わない・・・

    • チャンディガールには12時半着。空港までバスで行こうかと思ったが見つからず、オートリクシャで行くことに。70Rs。サイクルリクシャも50Rsで行ってくれるといってたがいつ着くかわからないのでオートを選択。間違って隣の軍の空港に連れて行かれた。おいおい。なんで軍の空港なんだよ。門兵が笑っていた。 時間通り14:10チャンディガール発でデリーの国内線用ターミナルに15:10着。出発ターミナルへ歩いていき客を空港に運んできたリクシャーを捕まえた。

    • 向こうの山では何ヶ所かで野焼きをしているらしく、幾筋ものオレンジ色の炎とそこから立ちこめる煙が見えた。その向こうに見えるはずのアンナプルナサウスは雲の中。

    • アヤズ・カラと私。

    • シャンパンで乾杯。修了書ももらえる。

    • 授業は15時半で終わり。元気のいい坊主たちだ。

    • 人が近寄ると逃げていく水鳥がいるが、全く動じない水鳥もいる。

    • ちょっと、ダンゴ・ゴンパに行ってみようかとも思ったけれど、こちらも途中で挫折。遠くからゴンパを眺めただけで、引き返し水とジュースを買い込み部屋の中でごろごろして1日は終わった。