HOME | 概要 コルカタ ガントク ポダン ガントク ガントク ペリン ヨクスム ダージリン シリグリ→シアルダー コルカタ

シッキムエリア:南アジア(インド) 日付:2008/05/04 (10/11)

コルカタ到着


シアルダー駅で7日間の旅行をしてきた学生クンたちを別れる。


シアルダー駅からサダルストリートへ


地下鉄に乗るために、歩く(地下鉄が動いていないことに気がついていない)。



駅からすぐのところで、野菜の朝市が行われていた。



ストリートチルドレンのみなさん。

どいつに道を聞いても、みんな適当な答えしかしないから、地下鉄の乗り口を探すのに非常に骨を折った。やっと見つけた地下鉄の入り口もシャッターが閉まっていたので、結局歩いてサダルストリートへ。


サダルストリート


博物館のとなり。道路工事中。


ホテルマリア


どうせ、半日くらいの滞在のため、ドミでいいや、ということで、ホテルマリアへ。日本人と欧米人が半々。マザーハウスでボランティアをしている人多い。ボランティアしている韓国人を含め4人で昼食を取りに言ったけれど、韓国人は今日の作業中、シスターに怒られたことで、かなり凹んでいた。「マザーハウスがボランティアを必要としているんじゃない。あんたたちがマザーハウスを必要としているんだ!」と言われたとか。もう、行かないと言っていた。





タクシーの運転手。この時期猛暑で観光客が少なく儲からないとのこと。ここから空港までタクシーで行くと220Rsで、ホテルが旋回すると30Rs上乗せされて、250Rsになるんだって。



昔は、このビルに泊まっていたなぁ。腹を壊してこの建物の周りをふらつくだけだったけど。


帰国


21時過ぎまでベッドの上で、ごろごろ。それにしても、日が落ちてから、凄い風雨だった。風の通りのいいドミだったから、ドアがバタンバタンとうるさかった。荷物をまとめ、タクシーで40分くらいかけて、空港へ。

そして、夜中2時発の飛行機で、バンコク経由、成田へ。



HOME | 概要 コルカタ ガントク ポダン ガントク ガントク ペリン ヨクスム ダージリン シリグリ→シアルダー コルカタ

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • ルートバーン・フォールズ小屋のキッチン兼談話室。最終的には定員の48名が泊まった。中にはベッドのある寝室でなく、このキッチン兼談話室で寝ている人もいた。

    • 通行料回収係。

    • ダンプスの先にTourist Check Postがあり、ここでTIMSとアンナプルナ入域許可証のチェックを受ける。チェック用の台帳を見せてもらうと、今日ここを通過するのは私で3人目(この時点で9:45)。昨日は数十人。フランス、スペイン、ノルウェー、オランダ、ドイツ、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド、インド、中国、韓国、インドネシア、マレーシア、そして日本と国籍も様々。

    • 3時間くらい走るため、一旦、レー市内まで行って、ガソリン補充。あとは、いつもの荒涼とした大地を走る。

    • お寺もライトアップされていたし。

    • 谷が明るくなってきた。


    • 寺院入り口にある靴の預り所。一回25Rsだけど、客が多いので、かなりの売上になりそう。

    • オリーブの油を搾り出す工場だったようだ。