HOME | 概要 コルカタ ガントク ポダン ガントク ガントク ペリン ヨクスム ダージリン シリグリ→シアルダー コルカタ

シッキムエリア:南アジア(インド) 日付:2008/05/04 (10/11)

コルカタ到着


シアルダー駅で7日間の旅行をしてきた学生クンたちを別れる。


シアルダー駅からサダルストリートへ


地下鉄に乗るために、歩く(地下鉄が動いていないことに気がついていない)。



駅からすぐのところで、野菜の朝市が行われていた。



ストリートチルドレンのみなさん。

どいつに道を聞いても、みんな適当な答えしかしないから、地下鉄の乗り口を探すのに非常に骨を折った。やっと見つけた地下鉄の入り口もシャッターが閉まっていたので、結局歩いてサダルストリートへ。


サダルストリート


博物館のとなり。道路工事中。


ホテルマリア


どうせ、半日くらいの滞在のため、ドミでいいや、ということで、ホテルマリアへ。日本人と欧米人が半々。マザーハウスでボランティアをしている人多い。ボランティアしている韓国人を含め4人で昼食を取りに言ったけれど、韓国人は今日の作業中、シスターに怒られたことで、かなり凹んでいた。「マザーハウスがボランティアを必要としているんじゃない。あんたたちがマザーハウスを必要としているんだ!」と言われたとか。もう、行かないと言っていた。





タクシーの運転手。この時期猛暑で観光客が少なく儲からないとのこと。ここから空港までタクシーで行くと220Rsで、ホテルが旋回すると30Rs上乗せされて、250Rsになるんだって。



昔は、このビルに泊まっていたなぁ。腹を壊してこの建物の周りをふらつくだけだったけど。


帰国


21時過ぎまでベッドの上で、ごろごろ。それにしても、日が落ちてから、凄い風雨だった。風の通りのいいドミだったから、ドアがバタンバタンとうるさかった。荷物をまとめ、タクシーで40分くらいかけて、空港へ。

そして、夜中2時発の飛行機で、バンコク経由、成田へ。



HOME | 概要 コルカタ ガントク ポダン ガントク ガントク ペリン ヨクスム ダージリン シリグリ→シアルダー コルカタ

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ



    • 予定より45分遅れて、やっとバスがきた。社内ではずっと立席。女性は座らせてくれるが、男はなかなか座るチャンスはない。窓がそれほど高くないので、立っているとあまり外も見られない。

    • 川に沿って少し歩いた後は、お寺へ。お寺の前にある池では、蓮の花が咲いていた。昼頃には閉じてしまうので、これを見れたのは運がいい。

    • 私も根負けして、ルンタを一束購入。3元。 他の人のルンタを見せてもらったが、いろいろなルンタがあるようだ。

    • ライヴ会場を埋め尽くす若者達。かなりノリノリで、中には胴上げを始める人達もいた。

    • 彼女達は観光客と思いきや、地元っ子だった。これからカレッジに行くと言っていた。今日は西暦では元日だが、ネパールで使われているビクラム暦では4月中旬に新年を迎えるようだ。

    • 夕方から村のあちこちで、脱穀作業。牛を使っているところや、馬を使っているところなど、家によって違っていた(馬のほうが動きが速くて効率が良いような気がする)。

    • リスボアと今回泊まった宿は島の丁度両端になるので、行き来が面倒くさい。カジノをやるなら、リスボアの周辺にも安宿はありそうなので、こちらに宿泊するほうがいいかもしれない。 夕食は歩き方に載っていた「祥記麺食専家」で雲呑撈麺を頼む。22香港ドル。メニューを見てみると、大盛りも出来たようであるが、、、麺がちょっと少ない。 昨日と同じように水とビールを買って帰り、ベッドに横になりながら、ビールを飲んでいると、また、何時の間にか寝入ってしまった。