HOME | 概要 グラライ国際空港 モニ村 バジャワ バジャワ ルーテン ラブハンバジョー ラブハンバジョー ウブド サヌール グラライ国際空港

インドネシア・フローレス島エリア:東南アジア(インドネシア) 日付:2013/09/19 (6/10)

ルーテンでの朝食


ルーテン名物のコンピアンというパンとコーヒー。一つしかなくて物足りなかったけど、温めてあったパンはサクサクで美味しかった。



部屋の前の廊下で。オーナーと。


市場巡り


半身にされた新鮮な豚が運び込まれてきた。



綺麗に解体されていく。





ココナッツを削りだしているところ。



通りを歩いていると、コンピアン売りが密集しているエリアを発見。こちらでコンピアンを購入。できたて&腹が減っていた、ということもあり美味しかった。


ルーテンからラブハンバジョーへ


宿を出てバイタクで、バスターミナルへ。10,000ルピア。ルーテンのバスターミナルも町の中心から結構な距離。




ルーテンのバスターミナル


ラブハンバジョー行きのバスが幾つか並んでおり、客の取り合いをやっている。早く出発しそうなバスを選ばないと、バスの中で延々待つことになる。

10時10分出発。100,000ルピア。





途中で、20分の昼食休憩。ナシゴレンを頼む。2,000ルピア。




ラブハンバジョー到着


14時半。ラブハンバジョーに到着。ルーテンから4時間20分。



海の照り返しが眩しい街で、スノーケリングやコモド島観光でやってきている外国人が多かった。



市場もあったが、ここのは、それほど大きくはない。







海岸沿いには遊歩道が整備されている。



宿で、明日のリンチャ島に行くボートを頼む。一艘貸し切りで600,000ルピア。途中、サンゴ礁の多いところでスノーケリングもできるように頼んでおいた。

なんか、外国人向けのレストランばかりだったこともあり、今日は部屋でビールを飲んで終わり。



HOME | 概要 グラライ国際空港 モニ村 バジャワ バジャワ ルーテン ラブハンバジョー ラブハンバジョー ウブド サヌール グラライ国際空港

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • セロトーレ(ズームアップ)。

    • 見つけた宿が、ACHUTA TOURIST HOME。650ルピーのところを600ルピーに負けてもらう。目の前が海で、部屋のドアを開けると、風がよく通る。 ベランダから下を覗いていると、パイナップル売りのおばちゃんが来たので、まるまる1個購入。100ルピー。このおばちゃんは6本指だった。初めて見た。

    • ダンプリン小屋への道中、樹林越しに垣間見えた雪山。

    • フェリー乗船用のコイン。

    • 現在、タシケントの民族歴史博物館に展示されている石灰岩の美しい「三尊仏」が出土したことで有名なところ。

    • 相変わらず水が綺麗だ。この地点は浅瀬のためか、青みがかっていない。

    • バンブーから先も樹林帯が続く。やがて展望が開け、バンブーから1時間弱でドバン(2600m)に到着。

    • 学生の時はスリーパークラスに乗っていたのに、社会人になってから、一般クラスに乗るとは…。でも、シッキムに4年駐屯していたインド人家族が世話してくれて、15時間の鉄道の旅も楽しかった。昼間はそのインド人のスーツケースに座らせてもらい、混雑した車内でも立たったままにならずに済んだ。 夜になると、靴を天井についているファンの上に載せて、座席の上のスペースに場所を移し、睡眠。英語もあまり通じない環境で、物売り、乞食、歌唄い、いろんなのがいたけど、荷物を盗まれるような雰囲気ではなかった。逆に、こういう場所の方が、盗難等は少ないのかな。 そのうち、外は明るくなり、乗客の数は少なくなっていた。その親切にしてくれたインド人はコルカタ到着1時間前に降りていった。サダルストリートに行くなら、ダムダム駅で降りて、地下鉄に乗り換えていけばいいと言ってくれたので、そうしようかとおもったけれど、ダムダム駅ではスピードを落とすだけで、停車せず。飛び降りようとも思ったけれど、ホームにも接していなかったので、安全のため諦めてシアルダー駅まで行くことに。あとで知ったことだけど、今日、日曜日は16時以降じゃないと地下鉄は動いていない(平日は7時から23時だとか)。

    • 積みあがった石の脇で遊ぶ子供たち。外国人が珍しいのか、人のあとを付いてくる。