HOME | 概要 デリー デリー アルチ リゾン ヘミスシュクパチャン ヘミスシュクパチャン ティンモスガン リキル レー デリー デリー→成田 成田

下ラダックトレッキングエリア:南アジア(インド) 日付:2007/01/01 (10/12)

レーからデリーへ


ちょうど、デリーへ戻る日が1月1日だということもあり、チョコレートをもらった。

アルチで出会った日本人が同じ日にデリーに戻るということだったので、デリーでは一緒に行動する。





地下鉄に乗って、インド人一杯のラダックビハールに行ったりと。夕食はラダックビハール内の中華料理屋。


デリーメトロ


カシミーリゲート駅。立派な駅。ニューデリー駅では厳しい荷物チェックもこの駅で適当。



デリーメトロのチケット代わりのコイン。お金を払って、このコインを受け取り、改札機にかざして乗り込む。駅から出るときはコインを改札機に投入する。


帰国日が一日延びる

空港に向かう途中から、こりゃ絶対に飛行機は飛ばないなぁと思えるほどの濃霧が発生。10m先を見るのもたいへんな感じ。カウンターに行ってみると、案の定、キャンセルとのこと。


そこで、案内されたのはタージマハールホテル。凄すぎる。今まで泊まったなかで最高のクラスのホテル。



ベッドはふかふか。洗面所ピカピカ。お湯もジャブジャブ出る。



HOME | 概要 デリー デリー アルチ リゾン ヘミスシュクパチャン ヘミスシュクパチャン ティンモスガン リキル レー デリー デリー→成田 成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ




    • 6:00過ぎ、雲間から朝日が昇ってくる。

    • 10時20分時、峠に到着。ラマユルを出てから1時間20分。

    • タンロン遺跡(旧ハノイ城遺跡)は、工事中であったが、正北門はちょっと離れたところにあったので、見学可能であった(入らなかったけど)。 これは、805年に建てられた第二城壁で現存する唯一の門。正面の左下には、1882年にホン河に停泊するフランス艦艇から放たれた砲弾の跡が残っている。

    • 出港して1時間弱。陸地が徐々に遠くなっていく。沖合に向けて順調にクルーズ。

    • アンナプルナサウス山頂直下、左側の氷雪地帯。

    • 少年たちが迎えてくれる。

    • 朝食を取っていなかったので、途中の村で食事。エビの串焼きと魚。650ルピーとかなりのお値段。まぁ、こういう所で食べるとしょうがないか。