HOME | 概要 デリー デリー アルチ リゾン ヘミスシュクパチャン ヘミスシュクパチャン ティンモスガン リキル レー デリー デリー→成田 成田

下ラダックトレッキングエリア:南アジア(インド) 日付:2006/12/31 (9/12)

レーに戻る


リキルゴンパ前から出るバスでレーに戻る。リキルゴンパを8時過ぎに出発(40ルピー)。日曜日ということもあって授業のない算数の先生もレーに行くといっていたので、一緒にレーに向かうことに。

レーの町についてから、チャイ屋で一杯。そのあと二人でレーの町を歩いていたら、以前泊まったことのJIGMETのおじさんに偶然出会い、そのまま現在は閉められているJIGMETに泊めてもらえることになった。


シェイ・パレス


宿に荷物を置いた後は、シェイに行ってみる。バスで10ルピー。レーからはすぐに来ることが出来る。





ティクセ方向にあるチョルテン群を眺めている。





シェイ・パレスからレー方面を望んだところ。



同じく、正面を眺めている。


レーの町に戻る


町の象徴、レーパレス。



町の中からもパレスは見られる。



レーパレスと月。


ジグメットゲストハウス


以前、泊まったときと比べて随分と進化している。一棟別に出来ていたし、レセプションなんかも。





宿前の水道というか、水が出てくるところが凍ってしまい、パイプを暖めてなんとか水を出そうとしているところ。こんなんじゃ水は出てこないよね。



水が出てこなくなった理由は、パイプの途中が破断してしまったこと。おそらく、このせいで流水が止まり、凍ってしまったのだろう。一度凍ってしまうと、融かすのは大変そうだ。


夕食


宿に溜めてある貴重な水を使っての夕食。バターたっぷりのカレー。ゲキウマ。今回の旅行の大賞はこいつです。



HOME | 概要 デリー デリー アルチ リゾン ヘミスシュクパチャン ヘミスシュクパチャン ティンモスガン リキル レー デリー デリー→成田 成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 時間があったので、old townの方へ。昔は籠にマツタケを山盛りにした売人がいたのだけれど、今回見かけたのは、乾燥マツタケばかり。

    • 宿の前でバイタクを拾い、ラブハンバジョーの空港へ。街から坂を駆け上がった高台にある空港。町中から10分ほど。バイタクで10,000ルピア。 バイクで空港に行っている時に思ったのだけど、町の後ろの高台から見えるラブハンバジョーの町と海の景色も良かった。

    • ジープ道から下を見てみると、水汲みの小僧たちが道もない崩れやすい坂を上ってくる。

    • 今日も、途中で高速を降り、周辺の村々を回って、小学生を次々に下ろしていく。

    • 天気も良くて気持ちがいい。村のメイン通りで。

    • 桟橋の真下の海には大量の魚が群れをなしている。統制がとれていて右へ動くときはみんな右へ、上へ動くときはみんな上へ。でも、良く見ていると同じ方向へ動かないものも中にはいる。つむじ曲がりなのか(魚につむじはないが)、我が道を行くタイプなのか。人間界にもこういう人はいる(私?笑)。

    • 小屋のすぐ近くにはハウデン湖がある。 この湖に向かって右側へ進むとグリーンストーン・トラック、左側へ進むとルートバーン・トラック(案内標識あり)。

    • 空港使用料200ペソを払い、5:35搭乗。隣の席は空き。セブの周辺は晴れていたが、北に行くにつれ、雲が多くなってきた。セブパシフィックはLCCなので、何も頼まずマニラへ。

    • 座席の向きが、進行方向とは逆で乗り心地がいまいちであったが、トラブルもなく、青衣駅に到着。