HOME | 概要 西寧 西寧→ジェクンド(玉樹) ジェクンド(玉樹) マニカンコ デルゲ(徳格) デルゲ(徳格) ダンゴ(炉霍) 康定 成都 成都→成田

四川省エリア:東アジア(中国) 日付:2007/09/16 (9/10)




30元のドミの部屋を頼み、部屋に行くとすでに、日本人が1人いた。交通飯店は、欧米人は欧米人でまとめ、日本人や韓国人のようなアジア人はアジア人同士でまとめているよう。今回泊まった部屋には4ベット置いてあったけれど、全て日本人となった(昨日は日本2韓国2だったらしい)。


成都のイトーヨーカドー


相変わらず、店の中も外も凄い人。



こちらも。春熙街。

いままでカラッとした高地にいたけれど、成都のようなところに来ると、蒸し暑さがいっそう強く感じられる。


夕食は宿近くで


宿で同室だった人と一緒に、回鍋肉ぶっかけ飯と水餃子、とビール。

宿にもどり、あとはゆっくりみんなでおしゃべり。23時くらいに就寝。



HOME | 概要 西寧 西寧→ジェクンド(玉樹) ジェクンド(玉樹) マニカンコ デルゲ(徳格) デルゲ(徳格) ダンゴ(炉霍) 康定 成都 成都→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • ウセイニー(ウサニ)村。

    • 村の入り口には宿が3軒ほど。最初に見たところは250ルピー。トイレも一応ついているが、水が流れないとのこと。「この辺一帯の水道が使えない」とのことで、トイレがついていたって意味がないじゃんということで、橋の反対側にあった150ルピーの宿に泊まる。水なし、トイレなし。どこでトイレをすればいいのか良くわからないが、まぁいいや。


    • カスバのすぐ近くには子羊小屋があり、私が近づくと興味深そうにこちらを見ては、メエメエと鳴いていた。

    • このようにマイボードに乗って、運河を行き来する人も。

    • 橋を渡ってすぐ先には、TIMSのチェックポストがあり、ここでも手続き。

    • 尾根まで登りきると、そこは開放感溢れる小さな村。晴れ渡った空がそう思わせたのか、非常に気持ちのいい場所であった。時間があれば、ここに1泊したかった。

    • ベーカリーのスタッフに挨拶して宿に戻る。

    • 水が出てこなくなった理由は、パイプの途中が破断してしまったこと。おそらく、このせいで流水が止まり、凍ってしまったのだろう。一度凍ってしまうと、融かすのは大変そうだ。