HOME | 概要 ウルムチ カシュガル カシュガル タシュクルガン パスー カリマバード ススト カシュガル 北京 北京 北京→成田

フンザエリア:南アジア(パキスタン) 日付:2011/05/07 (9/11)

カシュガルの朝


掃除のおばちゃんに何度もノックされるが、12:00ごろチェックアウト。



ホテルとチャンディガール寺院との間のみやげ物店を覗きながらウロウロする。特に気に入るものがなかったの何も買わなかった。お札、ひょうたんの彫り物、帽子、石などがこの辺の土産物なのか。



ぶらぶら歩く。



来たときのカシュガルの空は霞んでいたが、今日は青空になっていた。こんなに変わるものなのか。




カシュガル空港へ


ヨーグルトの飲み物4元を買い、空港へ。タクシー20元。空港の中まで車を入れると、5元余計に取られるので、門の前で降ろしてもらい、自分で歩く。13:20到着。14:05からチェックインなので、椅子に座って待つ。



飛行機は15:25発。



広大な砂漠のような台地の一部が、緑色になっていて目立つ。



機内食は、スナックと飲み物だけ。


ウルムチ空港


当初、ウルムチで一泊する予定であったが、ウルムチはカシュガルを大きくした街という気がしてきたので、飛行機を変更し、そのまま北京に行くことにした。

ただ、変更できた飛行機は20:50発。時間が余り、腹も減ってきたので、空港の食堂で、高い牛肉麺を食べる。


北京へ


20:50の飛行機で、北京へ。さっきラーメンを食べたばかりなのに、また、機内食。でも美味しかった。


北京到着


24:45北京着。空港周辺を見回したが、近いところにホテルがなかったので、空港のベンチで寝る。同じような中国人が周りにも2人いたので、違和感なし。



HOME | 概要 ウルムチ カシュガル カシュガル タシュクルガン パスー カリマバード ススト カシュガル 北京 北京 北京→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • と上記の写真を撮った途端にカメラが壊れる。シャッターが下りっぱなしでうんともすんとも言わない 。電池換えても治らない。さっきからピントがおかしかったのも気のせいではなかった。うわぁああどうしようどうしようどうしよう。あさどっfkld;sk;lfdふjこ。 取り乱して申し訳ない、私にはまだXperiaがある。光学ズームもデジタルズームも無いけど結構綺麗に取れるんだぜ。

    • 氷河を間近に見た展望地は、湖畔の樹林帯が「くの字」に折れ曲がる辺り。

    • ハイ,チーズ.

    • ゴンパ。 奥の商店で「クンドゥン」のDVDを150ルピーで買っただけで、あとはこのゴンパの前でチャイを飲んだくらい。 デリーから成田へ マジュヌカティラーからISBTまで35ルピー。ISBTにあるマックで恒例のマハラジャマックを食べ、バスで空港へ(50ルピー)。空港までは1時間ちょっと。チェックインもイミグレもスムーズで、22時には待合室に。待合室もだんだん綺麗になってきている。23時45分の飛行機で、香港を経由して成田へ。

    • ちょっと贅沢して、スカイライナーで帰宅。

    • 下り坂を下りきった谷底でEntujokull氷河を源流とする濁流にかかる橋を渡る。


    • ここに登るにも確か10元くらいかかる。でも、タンカ台よりもこちらの方が、ゴンパを近くに見ることが出来ていい。

    • 崖崩れをクリアした後、そこでバスを待つのだが何もない場所なのでインド人数人と近くの村まで行くことに。ピックアップトラック(10Rs)でYANGTHANGへ。12時54分着。ここで14時10分までバスを待つ。リウ村が谷底深くに見ることが出来る。そして上にはナコ村がある。