HOME | 概要 ソウル タシケント ヒバ1 ヒバ2 ブハラ テルメズ1 テルメズ2 サマルカンド1 サマルカンド2 タシケント→ソウル ソウル

ウズベキスタンエリア:中央アジア(ウズベキスタン) 日付:2013/04/27 (1/11)

成田からソウルへ


17時、成田発の飛行機で、ソウルへ。G.W.初日というのに空港は空いていた。ここ最近は、いつも空いているような気がする。



予定通り出発。



大韓航空の機内食。悪くない。普通。


ソウル着


20時にソウル・インチョン空港着。空港から宿のあるミョンドンまで普通の鉄道で行く。



ソウル駅で、地下鉄4号線に乗り換え。



奥にトイレとシャワー。狭い。。。まぁ、値段が値段だし、ミョンドンのすぐ近くなのでしょうがないか。一泊4100円。


鶏林荘旅館/ケリムジャンヨグァン


宿についたのは、22時くらい。特に迷うようなことはなかったけど、結局、空港から2時間くらいかかった。宿につくと、そのまま狭い部屋に通された。


明洞散策


23時近くなのに、まだ、人通りが多い。宿から道を挟んだ反対側が、この繁華街。場所はいい。





夜食に、屋台のソーセージ。3000ウォン。



HOME | 概要 ソウル タシケント ヒバ1 ヒバ2 ブハラ テルメズ1 テルメズ2 サマルカンド1 サマルカンド2 タシケント→ソウル ソウル

コメント

お名前:  コメント:

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • ここまで登ると、扇状地が一望できる。扇状地の一番奥にあるのが、尼寺。

    • 早朝、8:00前のタメル地区。まだ開いている店は少ない。


    • 主人&学校の先生をやっている奥さんと子供たち。私がフランス人2人とアムドカフェで食事をして、戻ってくるとみんなそろって団らん中であったので、混ぜてもらって写真を一枚。22時くらいまでこの部屋でごろごろしていた。

    • これから1日行動を共にする坊さんと私。



    • 雪もいつしか雨に変わり、進行方向右上に山、左下にルートバーンがクネクネ曲がりながら流れる平原を見ながら、下っていく。

    • しょうが無いので、ホアンキエム湖北側まで戻り、宿さがし。最初に声をかけてきたHOMEY HOTELへ。写真の兄さんの英語がいまいちだったので、電話でオーナーと交渉し、8ドルを6ドルにディスカウント成功。6時間しか居ないし。