HOME | 概要 ソウル タシケント ヒバ1 ヒバ2 ブハラ テルメズ1 テルメズ2 サマルカンド1 サマルカンド2 タシケント→ソウル ソウル

ウズベキスタンエリア:中央アジア(ウズベキスタン) 日付:2013/04/28 (2/11)

ソウルタワーへ


午後の搭乗まで時間を有効に使おうと、ひとまず宿近くから見えるソウルタワーへ。宿を9時に出てから、裏の坂を延々登り続け、南山ケーブルカー(ロープウェイ)へ。周辺にはゲストハウスが多かった。次回来る機会があれば、この辺の宿泊でもいいかなと。

ロープウェイの発着場に到着するも、動き出すのは10時からだったので、この周辺でぶらぶらと時間つぶし。何も見る所はないのに。宿を早く出すぎたか。



ロープウェイは800ウォン。10時の搭乗開始時には、かなりの行列。



南山につき、ソウルタワー(900ウォン)にも登ったが、時間があまりなかったので、一回りのみ。これは、ソウルタワーからの眺め。ソウル駅の方。



こちらが東京方面らしい。



ロープウェイの駅とソウルタワーの間には、昔の煙台があり、民族衣装をきた人たちが、演舞などをしていた。


南大門


宿に戻り、チェックアウト時間ギリギリの11時に宿を出る。荷物を担いだまま、歩いて南大門まで。南大門を見た後、すぐ近くのソウル駅へ。

ソウル駅から普通の列車で空港へ。


ソウル空港


催しものかな。


ソウルからタシケントへ


15時半搭乗。ここからも大韓航空。モンゴル人が多かった。目的を聞いてみると、チェスのようなゲームの大会へ参加するためだそうだ。



機内食。



ウズベキスタン・タシケント上空


ウズベキスタン・タシケント到着


19時半、タシケント到着。やる気のない空港職員が現地人、旅行者関係なしに一つ一つ荷物をチェックするものだから、空港から出るのにかなり時間がかかった。それだけでくたびれた。到着ロビーの両替所はすでに閉まっていたが、出発ロビーの両替所は開いていたとのこと。でも、ここで両替する必要はなし。正規の両替はレートが悪すぎる。タクシーではドルが通用するし。

ここであった日本人3人でグルナーラへ。タクシーはたくさんいるが、バスはなさそう。しょうがないので、11ドル/3人でグルナーラまで連れていってもらうことに。粘れはもう少し安くなったかもしれない。


宿近くの食堂


グルナーラの近くの食堂に、宿で出会った4人で夕食を取りに行く。さすがに、この食堂ではドルが使えなかったので、スムをたくさん持っている人に支払いをお願いし、ドルで割り勘した。



4人で、65000スム。ボリュームがあって、美味しかったが、肉ばっか。一人6ドルくらいか。



HOME | 概要 ソウル タシケント ヒバ1 ヒバ2 ブハラ テルメズ1 テルメズ2 サマルカンド1 サマルカンド2 タシケント→ソウル ソウル

コメント

お名前:  コメント:

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ



    • シュエサンドーパゴダ。階段はかなり急。夕日を見るメッカのようでかなり多くの人が来る。いいポジションを取りたいならそれなりの時間に行くべし。

    • グルジュンの集落への入口には、こんな柵がしてある。目の前の建物がゲストハウス兼レストランになっていて、そこの看板によると、グルジュンからチュイレまで2時間、チュイレからタダパニまで2時間と書いてあった。この時点で11:43。


    • ムアンクアのメイン通り。

    • 阿真の集落にて。犬の飼い主によると、この犬は琉球犬とビーグル犬の混血。また、「めざましテレビ」の「今日のワンコ」のコーナーでサーフィンをする犬として紹介されたとのこと。


    • ルートバーン・シェルター-グレノーキー間の車窓。

    • 18:30到着。すぐに暗くなりそうな雰囲気。バスターミナルの周りは白い帽子を被った回教徒だらけ。屋台には口をあけた羊の頭が並べてあったりして、、、何屋なんだろう? 夕暮れの中、バスターミナルの道を挟んだ反対側にあるチベタン街を通り抜け、中心街にある宿を探しに行く(結構距離がある)。