HOME | 概要 成田→ブエノスアイレス ブエノスアイレス エル・カラファテ プエルトナタレス パイネ国立公園 パイネ国立公園 プエルトナタレス エル・カラファテ エル・チャルテン周辺 エル・カラファテ エル・カラファテ ブエノスアイレス→成田 ブエノスアイレス→成田

パタゴニアエリア:南アメリカ(チリ) 日付:2010/12/30 (8/14)

プエルトナタレスからエル・カラファテへ


プエルトナタレスの宿泊先のホストファミリー。言葉はほとんど通じなかったけど(左のおばさんが多少英語を話せる)、とても親切にしてくれました。別れ際、おじさんとはがっちり握手。おばあちゃんとおばさんとはハグしながらほっぺをくっつけ別れの挨拶。お元気で。



チリ側のイミグレーションオフィス。バスから降りて、出国手続き。


カラファテ散策

プエルトナタレスからバスで約6時間でエル・カラファテに戻ってきた。FUJI旅館でチェックイン(といっても、荷物を置くだけ)。小休止後、カラファテの街の山側を散策。


サッカーで遊んでいる子供達がいたので、しばらく見学。休憩中にみんなの写真を撮らせてもらった。



サッカー少年と仲良くなり、お宅訪問。ビスケットやオレンジジュースをご馳走になった。お勧めのレストランを聞いたところ、Mi Viejoとのこと。これは行くしかない。



Mi Viejoで夕食。前菜のパタゴニア・ラビット(40アルゼンチンペソ)。肉は非常に柔らかく、酸味のあるさっぱりとした味わい。



カラファテっ子お勧めのアサード(52アルゼンチンペソ)。ちょいと高めだが、ボリューム満点で肉質も良く、大満足。他にミックス・サラダ(22ペソ)。コーラ(7ペソ)。頼んでないけどもれなくついてくる?パン(3ペソ)。昨晩に引き続き豪華な夕食。



スーパーで明日の朝食、そしてフィッツロイトレッキング(1泊2日)用の食料の買い出し。パン3ペソ、バナナ3本0.96ペソ、チーズ120g4.27ペソ、ハム110g4.68ペソ、クルミ125g16.25ペソ、、水1.5ℓ3.5ペソ、クッキー2.2ペソ、ポテトチップス2.75ペソ、りんご1.14ペソ。泊まったFUJI旅館の宿泊者のほとんどは自炊していたが、日本でも料理を作らない(正しくは作れない)私は、調理しないでいい物が食の中心。



HOME | 概要 成田→ブエノスアイレス ブエノスアイレス エル・カラファテ プエルトナタレス パイネ国立公園 パイネ国立公園 プエルトナタレス エル・カラファテ エル・チャルテン周辺 エル・カラファテ エル・カラファテ ブエノスアイレス→成田 ブエノスアイレス→成田

コメント

お名前:  コメント:

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • オレビッチの港付近の地図。赤丸がコルチュラの旧市街行きの乗客専用フェリーの桟橋。緑丸がカーフェリーの桟橋。

    • ゴンパの裏側で、子供たちが遊んでいた。

    • チョルテンとアマダブラム。

    • 狭い峠で少々休んだのち、吸い込まれるように、ガレた谷を降りる。今まで登ってきた坂よりも急で、勢いを止めるのが大変。


    • 宿を出てバイタクで、バスターミナルへ。10,000ルピア。ルーテンのバスターミナルも町の中心から結構な距離。

    • 聖イグナチオ教会内部。


    • 似非コアラのマーチ。 こんな感じのパクリお菓子多し。