HOME | 概要 デリー カトマンズ カトマンズ パクディン 2610m ナムチェ 3440m タンボチェ 3860m ディンボチェ 4410m ディンボチェ 4410m ロブチェ 4910m ペリチェ 4270m ナムチェ 3440m ルクラ 2840m カトマンズ カトマンズ カトマンズ→成田

エベレスト街道エリア:南アジア(ネパール) 日付:2008/12/21 (2/16)

デリーからカトマンズへ

有料待合室の椅子の上で朝5時ごろまで寝る。時折、混雑してうるさく感じることもあったが、それ以外は意外と快適。外に出てみると、霧が発生しており、かなりの便が遅延しているよう。ジェットエアーのカウンターDに行ってみると、やはり少し遅れて、6時45分発が8時発になるとのことだった。


しょうがいないので、ソファーの上で待つ。しかし、霧が晴れず、結局4時間遅れとなる。途中で、乗客に対して、サブウェイのパン、ポテトチップス、 ジュースが配られた。



機内では、前に座っているおじさんがずっと咳をしていて、こちらまで移りそう(体調良くないのに)。


カトマンズ空港到着


山々が遠くに見えてきたところで、ネパールに到着。この飛行機から降りた日本人3人でイミグレに並ぶ。デリーからの便なので、ビザを必要としている人は少ないかと思ったけど、そんなこともなくそこそこの数の人が並ぶ。


タメルへ


タメルまでは、日本人2人の迎えの車に乗せてもらったのでタダ。


ムスタンゲストハウス


結局、悩んで「地球の歩き方」に載っていたムスタンゲストハウスへ。1泊200ルピー(シャワー無し)。



トイレ無しなので、ベットが二つ置いてあるだけ。きわめてシンプルな部屋。

タメルでは、日本から頼んでおいたカトマンズ-ルクラ間の航空券とTIMSカードを引き取りに行く。あとは、ダイアモックスを売っている薬局を探す。こちらは3件目で発見。20錠購入(180ルピー)。



夕食はギリンチェで取る。1人の寂しい夕食だ。頼んだのはトゥクパ。

埃のせいなのか、喉の調子があまり良くない。薬を飲んでもイマイチ。でも、風邪ではなさそうだ。宿の兄さんに明日のタクシー(400ルピー、足元見られてるなぁ…)を頼み、早めに寝る。



HOME | 概要 デリー カトマンズ カトマンズ パクディン 2610m ナムチェ 3440m タンボチェ 3860m ディンボチェ 4410m ディンボチェ 4410m ロブチェ 4910m ペリチェ 4270m ナムチェ 3440m ルクラ 2840m カトマンズ カトマンズ カトマンズ→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 温泉があるというのを完全に忘れていたので、滝だけを見物して通過。この滝を通りすぎると車道に出られ、道に沿って歩いていけばすぐに見慣れたモニ村に出られる。

    • 朝6時半に起き、7時に宿を出る。宿前に停まってたタクシー(15元)で空港へ。チェックインカウンターが混んでいたため、お姉ちゃんにチケットを渡せたのが7時20分ごろ。そうしたら、「もうコンピュータは閉じてしまったわよ」と。確かにぎりぎりに来た私ではあったけれど、乗るはずの飛行機は7時55分発なのだけれど。。。 そんなことで、翌日の飛行機に振り替えてもらう(当日の香格里拉行きはなかったので)。

    • ユーモラスなポーズの象。この直前、近くに別の象がやってきたのだが、威嚇しているのか、鼻を巻き付け、その象に向かい身を乗り出している。

    • 下から馬で上がることも可能のようではあるが、逆にこの手すりから外に落ちそうで、怖そうな気もする。

    • タウン・カラッ。幸い階段には全て屋根がついている。ここは山の下から裸足で行かなければならない。もし屋根がなかったら登りきれはしなかっただろうね。ポッパ山から眺められる風景はすばらしい。遠くにはエーヤワディー川なども見える。吹く風も汗をかいた体に気持ちよかった。

    • 石林観光も終わり、同じ車で昆明に戻る。これで終了かと思いきや、昆明市内で再び宝飾屋へ。再びぶらぶら。ここでも30分ほどの時間を潰した後、北京路付近で解放。 みんなと別れ、宿に戻って少し休む。いろいろあったけれど、まぁ行ってよかったかな。汗もかいたので、シャワーを浴びて洗濯をする。


    • 15TLのチケットを買って中へ。すごい人の数だ。 洞窟に入るのに順番待ちをしている。ちょっとうんざり。

    • 上の写真の地点から10分弱歩くとヒンクと言われる大岩を通過。地図にはHinku Caveと書いてあるが、洞窟ではない。岩が庇のように数m突き出ており、そこがちょっとした祠のような感じになっている。