HOME | 概要 デリー カトマンズ カトマンズ パクディン 2610m ナムチェ 3440m タンボチェ 3860m ディンボチェ 4410m ディンボチェ 4410m ロブチェ 4910m ペリチェ 4270m ナムチェ 3440m ルクラ 2840m カトマンズ カトマンズ カトマンズ→成田

エベレスト街道エリア:南アジア(ネパール) 日付:2008/12/28 (9/16)

ディンボチェの朝


朝食は昨日と同じチベタンブレッド。



宿のみんなにお別れして、出発。8時半。


ディンボチェからロブチェへ


宿から見える小さなチョルテンを目指して、丘を登っていく。



丘をある程度登ったところから見たディンボチェの村。まだ太陽が顔を出しておらず、肌寒い。



ディンボチェの村がある谷間から、ペリチェの村のある谷間にはいると大きく視界が広がる。



谷間を覗き込むと、ペリチェの村が見える。ペリチェの村は、風の通り道となっており、ディンボチェよりも寒いらしい。



その谷間の脇にある波打つ台地の上を歩く。ディンボチェの宿泊したトレッカーの出発時間がだいたい同じだったのか、結構な数の人が歩いていた。



後ろを振り返ると、数組が歩いてきている。



谷間はトゥクラに近づくと、大きく右に曲がる。



トゥクラにある宿が見えてきた。トゥクラに宿は1軒しかない。



宿の奥には、AwiPeakが見える。



トゥクラ到着直前に川を渡るが、結構凍っている。




トゥクラ~峠へ


10時半、トゥクラに到着。ディンボチェから2時間。トゥクラで15分くらいレモンティーを飲みながら休憩。そして、トゥクラから続く急坂を登り始める。写真で見ると大した坂ではないように見えるが、結構大変だった。



峠に到着。下にトゥクラの宿が見える。



峠の向こうには、エベレストでなくなった人たちの墓がある。



シェルパだけではなく、クライマーの墓もあった。



ここからは、川の脇を単調に歩くだけ。ただ、標高が高いのでヘトヘト。息が切れる。遠くにプモリが見える。エベレストはまだ見えない。


ロブチェ到着


12時半、ロブチェに到着。



宿で一休みしたあとは、宿の裏の山を少し登ってみる。エベレストの方は雲がかかっていそう。雲も次第に上がってきて、風も強くなってきたので、14時くらいには宿に下りる。

ロブチェイースト(6119m)に登りに来ていた日本人登山隊2人組みとおしゃべりしながら、あとは宿で過ごす。夕食はベジフライドヌードルとオニオンスープ。ヌードルは少し油っぽかった。また、同じ宿に泊まっていたイギリス人のおじさんは何故かヌードルスープとフライドヌードルを注文。フライドヌードルはほとんど残していた。。彼は3回目のネパール。1回目はポカラでパワーグライダーをやり、2回目はアンナプルナサーキット。よく話すイギリス人であった。日本人登山隊に血中酸素を計る機械を貸してもらって、計ると66という数字。低くてショック。19時には就寝。



HOME | 概要 デリー カトマンズ カトマンズ パクディン 2610m ナムチェ 3440m タンボチェ 3860m ディンボチェ 4410m ディンボチェ 4410m ロブチェ 4910m ペリチェ 4270m ナムチェ 3440m ルクラ 2840m カトマンズ カトマンズ カトマンズ→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 遠くに見えるのが、バナウェイの町。

    • ツアーに使った船。

    • Manita Pec先の展望地からの風景。


    • 尾根の端っこにゴンパがある。

    • 16元のリムジンチケットを購入し、バスに乗り込み、そのまま北京駅まで。北京は想像以上に発展している(建造物を見て)。首都ということもあり、威信をかけて建造物をこしらえているのだろう。

    • 第2ターミナルのチェックインカウンターに行ってみると、すでに結構な人が並んでいたので、空港でダラダラするような時間的な余裕はなく、急いで93番の搭乗ゲートに向かう。

    • 13時過ぎの飛行機だったので、10時半ごろ交通飯店を出て、中国国際航空オフィス裏側に止まっている緑色のリムジンバスに乗り込む。10元。 11時ごろに空港着。11時半まで税関を通過できなかったので、来たときと同じように空港内をぶらぶら。

    • 15時半搭乗。ここからも大韓航空。モンゴル人が多かった。目的を聞いてみると、チェスのようなゲームの大会へ参加するためだそうだ。