HOME | 概要 イスタンブール プリトヴィッツェ スタリグラード・パクレニッツァ パクレニッツァ国立公園 トロギール スプリット コミジャ ヴィス オレビッチ ストン ドブロヴニク コトル ドブロヴニク ドブロヴニク→ミュンヘン ミュンヘン→バンコク バンコク→成田

クロアチアエリア:ヨーロッパ(クロアチア) 日付:2011/08/07 (2/16)

イスタンブール散策

夜明けとともにホテル周辺(スルタンアフメット・ジャミィの南側)を散策。ホテルに戻り朝食後、スルタンアフメット・ジャミィを観光し、空港へ向かう。


ホテルのテラスからの展望。



この辺は昔ながらの木造の家がまだ残っている。





スルタンアフメット・ジャミィ外観



スルタンアフメット・ジャミィ内部


ザグレブからプリトヴィッツェへ

イスタンブールからザグレブ空港到着後、空港内で両替をし、空港バスでザグレブの長距離バスターミナルへ(30クーナ、所要時間約20分)。
ザグレブ中心街にはあまり興味がなかったので、そのままプリトヴィッツェ国立公園行きのバスチケットを買う。


長距離バスターミナルのチケット売り場。



バスターミナルの反対側にはトラムが走っており、ザグレブ中心街まで行ける。



バスターミナルの建物にはスーパーがあり、水・食料はここで調達できる。KONZUMはチェーン店で、この先何度もお世話になった。


プリトヴィッツェ国立公園のEntrance2でバスを降り、道路を挟んで湖群と反対側にある山(Oštri Medvjeđak)に登ったが、登山口を見つけるのに苦労し、頂上からの展望もイマイチで大したことなかった。


Oštri Medvjeđak頂上(889m)からの展望。Entrance2からは速足で1時間弱。標高差は約300m。


Oštri MedvjeđakからEntrance1まで尾根を縦走するが、見所はない。途中、Tupi Medvjeđak(
868m)、Turcic (801 m)という2つのピークがあったが、プリトヴィッツェの湖群がチラリと見えるだけで大した展望ではない。ただ、Turcicは西面の展望が開けていたおかげで、ここで見た夕日は綺麗だった。


Turcic頂上から見る日の入り。





HOME | 概要 イスタンブール プリトヴィッツェ スタリグラード・パクレニッツァ パクレニッツァ国立公園 トロギール スプリット コミジャ ヴィス オレビッチ ストン ドブロヴニク コトル ドブロヴニク ドブロヴニク→ミュンヘン ミュンヘン→バンコク バンコク→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • ゴンパの脇には韓国の寄付で僧坊(?)を建設中で、その工夫たちの子供たちはゴンパの周りで砂埃にまみれながら遊んでいた。

    • 6:53、氷河の谷とアンナプルナⅠ峰。

    • 左下のHesteyriから右上の湾につながるルートを昨日歩いた。現在地(Höfn)は右上の湾。これから右上の半島(Hornbjarg)へ向かう。

    • デボンポート港前の通り。交通量は少ない。

    • 写真のメニューだったので分かりやすかった。30バーツ。

    • バスの中の標語には 「No Frend, No Tension」 「No Smoking」 「No Drinks」 「No Fight」 とある。

    • 崩れかけた旧ゴンパ(と思われる)。

    • 宅配チャイ屋は営業中。トルコ人の商談にはチャイが着き物。

    • 7時半に起き、ヌードルスープとミルクティを頂く。外を見てみると昨日より雲が多い。