HOME | 概要 成田→広州→パリ イーサフィヨルズル Búðir Horn Höfn レイキャビク Hrafntinnusker Álftavatn Emstrur レイキャビク レイキャビク レイキャビク→アムステルダム→北京 北京→成田

アイスランドエリア:ヨーロッパ(アイスランド) 日付:2013/08/10 (1/13)


HOME | 概要 成田→広州→パリ イーサフィヨルズル Búðir Horn Höfn レイキャビク Hrafntinnusker Álftavatn Emstrur レイキャビク レイキャビク レイキャビク→アムステルダム→北京 北京→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 彼女達は観光客と思いきや、地元っ子だった。これからカレッジに行くと言っていた。今日は西暦では元日だが、ネパールで使われているビクラム暦では4月中旬に新年を迎えるようだ。

    • 峠のタルチョ。

    • 大展望のいにしえの街をブラブラ歩く。

    • カラウィン・モスクの入口の天井。残念ながらイスラム教徒以外はモスクの中には入れない。

    • 中腹の教会前は絶好のビューポイント。

    • プカキ湖。写真を撮るため南端の展望地の駐車場に車を停め、外に出ると、小雨だが台風並みの暴風が湖から吹き付けてくる。湖岸には、まるで荒れた海岸のようにザッバーン、ザッバーンと大波が打ち寄せる。


    • 朝に上った崖とは反対方向の崖の上に行って見る。こちらは宿の部屋から望めるほう。チョルテンが立った草原。一度街から川まで降りる。羊の後について歩く。

    • 雨が弱くなってきたところで、スタバを出るが、帰り際、店で傘を購入。雨が降っているため、どこかに行こうなどいう気が起きず、部屋に戻りシャワーを浴びたりしてごろごろ。これ以後は、夕食(13元、ビール5元)に出ただけ。夕食のジャージャー麺はうまかった。