HOME | 概要 成田→広州→パリ イーサフィヨルズル Búðir Horn Höfn レイキャビク Hrafntinnusker Álftavatn Emstrur レイキャビク レイキャビク レイキャビク→アムステルダム→北京 北京→成田

アイスランドエリア:ヨーロッパ(アイスランド) 日付:2013/08/10 (1/13)


HOME | 概要 成田→広州→パリ イーサフィヨルズル Búðir Horn Höfn レイキャビク Hrafntinnusker Álftavatn Emstrur レイキャビク レイキャビク レイキャビク→アムステルダム→北京 北京→成田

コメント

お名前:  コメント:



    関連旅行記録

    ID:  パスワード:

    足跡ノート(http://ashiato-note.com)とは

    • 足跡ノートは、メンバーの今までの国内外の旅行記録を中心に、旅の技術などについて纏めたものです。 地図や写真を多めに、見やすいサイトを心がけて作成しています。
    • このエントリーをはてなブックマークに追加 
    • プロフィール

    足跡ノートコンテンツ

    コメント

    海外旅行記録

    国内旅行記録

    旅行写真ピックアップ


    • 今回歩くコース。前半部分。

    • まず、町の宿よりさらに南側にある橋を渡って対岸へ。

    • 明日のボートツアーについて調べてみようと、宿でひと休みした後、バススタンドまで行く。 宿からバススタンドへは、水草に覆われたノースカナルとサウスカナルをつなぐ支流の脇を歩いて行く。

    • 一緒に歩いていたハッパ少年と1枚。ハッパ少年はカトマンドゥのボーディングスクールに行っているのだけれども冬休みでランタン村への帰省の途中。

    • Manita Pec近くの展望地から見るAnica Kuk。

    • 乗り場は直ぐ目の前。分かりやすい。


    • もうへとへとでここから2時間もかかるゴレパニまで行く体力はなかったのでここで泊まることにする。デオラリは3軒しか宿のない本当に小さな村。16時到着。